脱毛サロンでの脱毛の種類

| 未分類 |

現代の脱毛サロンでは大きく分けて三種類の脱毛方法が採用されています。

 

 
まず一つ目が「レーザー」と呼ばれる方法です。
これは毛を無くしたい部分に対して強力な光を照射し、その光エネルギーによって毛髪の中にあるメラニン色素に熱を加え、毛を作り出す毛母細胞と呼ばれる細胞を破壊するものです。
毛母細胞を破壊するため、短期間の利用であっても効果が確認しやすいメリットがありますが、皮膚への負担はある程度避けられません。

 

犬02
次に二つ目が「フラッシュ」と呼ばれる方法です。
これはレーザーと同じく毛根に対して光を照射するものなのですが、これはレーザーではなく、インテンスパルスライトと呼ばれる特殊な光を利用します。
肌への負担が非常に少ないというメリットがありますが、その反面レーザーのような強力に細胞を破壊する力はないため、同じ部位に対して繰り返し照射をしなくてはなりません。

 

 
そして三つ目が「ニードル」と呼ばれる方法です。
これは古くからある脱毛方法として知られており、針を毛穴に差し込んだ上で微弱な電気を流し、毛根を焼き切ることで毛を生えてこなくします。
効果は非常に高く、しっかりと毛根を焼き切ることができたのであれば毛が生えてくることはほぼありません。
ですが針を毛穴に刺して電気を流すという作業の特性上、痛みを感じることがあります。
現代の脱毛ではこうした方法がありますから、自分にはどういった種類があっているのかということをしっかりチェックしましょう。